読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと納税徹底ガイド ノーリスクハイリターンでおいしい特典ゲット

ふるさと納税、ご存知ですか?税金を納めるだけでおいしい特典がもらえちゃいます♪

完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活



いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日の新聞の広告記事に載っていましたが、 ふるさと納税の特典を実際に目にしたい方にお勧めの本をご紹介します。

※以下アマゾンより。

◆作品紹介
テレビ番組で見た、ふるさと納税という制度。

 

「節税につながる」

「お取り寄せグルメのようだ」

と妻の助言を受けて調査を重ねると、
ちょっとした手間でとんでもなく得をする、あまりにオイシイ仕組みということに気づいた。

 

どうすれば、何をもらえて、どれだけ得をするのか?
その答えがすべて詰まったふるさと納税初のガイド本! 

<目次>
第一章 僕がふるさと納税を始めるようになったきっかけ
・無料で貰える全国版お取り寄せグルメ
・人はふるさと納税だけで生きていけるか
・ほとんど全額キャッシュバック?
株主優待制度よりもはるかに優れたスキーム
ふるさと納税の専門家が我が家にやってきた! 

第二章 ふるさと納税の手続きの流れ
ふるさと納税についての誤解
・(誤解その1)ふるさとじゃなくてもいい
・(誤解その2)納税じゃない
・(誤解その3)適用下限額についての誤解
・(誤解その4)寄付金の上限は課税所得の1%ではない
ふるさと納税の手続きの流れ
・いくらまでできるのか? の計算方法
・サラリーマンがふるさと納税する際の確定申告
高額納税者ほど寄付金の上限があがっていく! 
・爆発的に増加するふるさと納税
・コラム 実際にあった「ちょっと困った話」

第三章 収入別のふるさと納税プラン
・年度計画をたてて賢くふるさと納税しよう
・納税額別プラン 控除可能額が3万円までの方
・ 控除可能額が4万円までの方
・ 控除可能額が8万円までの方
・ 控除可能額が10万円までの方
・ 控除可能額が100万円に達する方
・ 年に何回でもOKの自治体
・ ポイント制を取り入れている自治体
・ 暦年でもらえるところと、年度ねもらえるところの違い
ふるさと納税で旅館にも泊まれる!?
・ あまりにも変な計算方法の自治体
・ 特別公開! 金森家のふるさと納税年間タイムライン
・ コラム 金森家の食卓

第四章 種目別 ふるさと納税おすすめガイド
・お米 毎月食べれる量で年次計画表に組む! 
・お肉 全国のブランド牛が目白押し! 
・お酒 日本酒、地ビール、焼酎にワインまで選べる
・果物 ふるさと納税の真骨頂! 
・宿泊施設 群馬県中之条町に注目せよ
・コラム ふるさと納税の役所に言いたいこと

あとがき

 

内容(「BOOK」データベースより)

ふるさと納税という制度。ちょっとした手間でとんでもなく得をする。どうすれば、何をもらえて、どれだけ得をするのか?消費増税分を取り戻すスーパー“節税”メソッド。我が家の食費は年間0円!
 
※抜粋ここまで
 
著者の方は東大卒の大手通販サイトをしており、
高収入で税金も多額に納めていらっしゃるそうです。
ふるさと納税の還付額には限度がありますから、
一般の会社員の家庭でここまでふるさと納税
メリットを享受することはできないかもしれません…
 
が、実際に届いたふるさと納税の得点なども載っているようですので、参考までにご覧いただければ、
ふるさと納税のお得さがお分かりいただけると思います^^
 

ノーリスクハイリターンのふるさと納税、 これを使わない手はありません!!

※翌年の確定申告をお忘れなく!

私もまだ調べ始めたばかりなんですが、 一緒にふるさと納税でわくわくする納税生活送ってみませんか?

■私がふるさと納税について知ったのは以下の大村大次郎 さんの本がきっかけです。 2014年はお金に関する本をたくさん読んでいきたいと思っています。 また良い本を見つけたら紹介しますね!

 



同じく大村大次郎さんの以下の著書も大変勉強になりました!

■私の姉妹サイトもどうぞご覧くださいね!
親ばか☆ひよこ日記

■こちらのサイトの転用、コピーはおやめください。

?

ふるさと納税については特典など変更がある場合があります。ふるさと納税につきましてはご自身の責任で行っていただけますようお願いいたします。